コーヒーメーカーの種類を知りコーヒー作りを楽しむ

コーヒー好きなら、自宅や職場にコーヒーメーカーを設置すると、いつでも美味しいコーヒーを手軽に飲むことができます。

コーヒーメーカーは様々なメーカーから発売されており、誰でも簡単に購入することができますが、全てが同じ機能を持っているわけではなく、タイプが異なることを知っておくと、自分好みのコーヒーの味を堪能できるようになります。まず、抽出方法が2つにわけられています。一つがドリップ式というもの、もう一つがエスプレッソ式です。ドリップ式はコーヒーの粉に向かって、上からお湯を落とすことで作り出す方法です。

エスプレッソ式は、コーヒーの粉に蒸気の圧力をかけることによって、抽出するやり方になります。ドリップ式と比べて、時間が短いというメリットがあります。抽出方法以外にも、違いがあります。フィルター式、カプセル式、カフェポッド式という3種類が存在します。フィルター式は紙製などのフィルターにコーヒー豆を入れる方法です。洗浄に手間がかかりますが、一気にたくさんのコーヒーを作れるのが魅力です。

カプセル式は、豆がカプセルに入っており、そのカプセルをコーヒーメーカーにセットするだけで作ることができる方法です。手軽さが魅力で、コーヒーだけでなく、抹茶など他の飲料も作ることができます。但し、ややコストが高くなります。カフェポッド式は、フィルターの中に豆をパックしたものです。予め適量がパックされていますので、初心者でも無難にコーヒーを作れるメリットがあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *